スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛騨の里

白川郷に行くには大変ですが、

ここに行けば、白川郷に行かなくても様々な昔の民家が見られます。

行くと、最初に見えるのが
貸し長靴の置場。
おまけに、滑り留めのなわまで用意してあります。

民家を見るのにこんなたいそうな装備がいるのかしら?
と、スルーしたものの、
後で思った
やっぱり雪には長靴じゃ!

山田さーん
とか、
田中さーんちに

お邪魔しながら進む。

今は誰もいないんだよ。
旧何々家という看板が立っているだけでね。

土間と、厠と


うまやが家の中にある家もある。

馬と一緒に過ごして、昔の人はさぞや臭かっただろう。

そして、板の間しかない家があるのが気になる。。

粗末なわらの敷物を敷いて寝ていた人々が思い浮かび、
今の時代のありがたみを感じました。

当時の人から見たら私たちは
ブーツ履いて、ミニスカート履いて髪の毛巻いて、宇宙人だろうなあ。

おまけに人んち上がり込んで、話してる内容が
「土間があるー!スゴーイ\^o^/」
だもんね。

先人たち
たずねてきた私たちをどう思ってるのか、

想像したら笑えた。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

あめのち

Author:あめのち
今年で27になる女の子
会社員

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。